Robottyロボッティーの革製品たち 長く使っていただくために
robotty robot Key ring gift present genuine leather pony japan 1

Robottyロボッティーの革製品たち 長く使っていただくために

急に降ってきた雨のせいで、お気に入りのバッグやお財布が濡れてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

お気に入りのバッグやお財布を雨で濡らしてしまったら、適切なお手入れをしていただくことで、その後の持ちが違ってきます。

革製品というのは水に弱いものです。雨の日には革製品の扱いは注意が必要です。
革製品に雨などの水滴がつくと、その部分が水を吸って水ぶくれのように膨張したり、ズ部濡れになった場合はカバンや、財布自体が変形したり、水がしみ込んでしまい変色してしまったりします。
そこで大事なポイントは、「放っておかずになるべく早くお手入れする」ことです。

雨で濡れた時のお手入れ方法

良く乾いたタオルで濡れた部分を素早く拭いてあげてください。

この時にこすったり、力を入れてゴシゴシやるのはやめましょう!

ぽんぽんと軽く押さえながら、優しく拭いてあげてください。

水分をよくふき取った後は、乾かすことが必要です。この際、型崩れを防ぐために新聞紙やタオルなどをカバンやお財布に詰めて形を整えます。自然乾燥がベストです。風通しの良い直射日光の当たらない、日陰に置いてあげてください。

早く乾かすことにこだわりすぎて、ドライヤーを当てたり、ファンヒーターの前に置いたり、ストーブのそばに置いたりするのは、絶対にやめてください!!

wallet luxury genuine leather all hand gift present mens ladies fashion 5
wallet luxury genuine leather all hand gift present mens ladies fashion 5

シミが出来てしまったら?

水分を含ませたタオルで、濡れた部分だけでなく全体を拭いてあげてください。 十分に乾いたら、革製品用のクリーナーでシミや汚れを落とします。このときにクリーナーは直接バッグにつけず、チューブから布に絞りだして拭きとるようにします。白いシミは、汗や革に含まれる塩分がシミになったものです。シミが残るようであれば 時間をおいてもう一度拭きとってみてください。

必ずお手入れの仕上げをする

雨などで濡れてしまった革は、ダメージを受けています。 汚れやシミを落としたままにせず、女性がスキンケアをするように革製品にも栄養と潤いを与えてあげましょう。 クリーナーでのシミや汚れ落としが終わったら、水分と油分を含んだ乳化性の革製品用クリームを、まんべんなくひろげて塗ります。仕上げに、また急な雨にぬれた時に備えて撥水スプレーをかけておくとベストです。

ソース画像を表示

せっかくのバッグがすぐにダメになってしまうのは悲しいことです。お手入れ次第で、とても長く使えるようになります。

Robottyロボッティーの仲間たちをずっと使っていただきたい

ひとつひとつ丁寧にお作りしています。

あなたのお手元に届いたRobottyロボッティーの仲間がずっと一緒にいられますように。

もし、お直しが必要な場合は、いつでもご連絡ください!アフターフォローも充実のRobottyロボッティーです。きちんとお直ししてお手元にお届けいたします。

コメントを残す