Robottyロボッティーの革レザー製品たちを永く使っていただくには
robotty robot Key ring gift present genuine leather pony japan 2

Robottyロボッティーの革レザー製品たちを永く使っていただくには

革レザーのバック財布たちは日頃のメンテナンスで永く使い続けられます

革レザー製品というのは優しく丁寧に扱ってあげることで、ずっと使っていただくことが出来るものです。逆に言うと、手入れをしないとすぐに傷んでしまいますし、風合いなども損なわれてしまいます。

正しい使い方をしていただければ、ずっと手元においておけるアイテムですし、時間によって風合いを楽しんでいただけるアイテムです。

革レザー製品のお手入れ方法、汚れたときのケア方法までを紹介していきます。

革製品は使っていただくことで良さが出る

革レザー製品は使うことでお手入れになるんです。革レザー製品は、手の油などがつくことで、革の保護をしてくれます。そのため、日々触ることが日々の革レザー製品のケアとなるんです。
そうは言っても、使い過ぎると痛みも早いので、メンテナンスも必要です。

使い始めの革製品の場合は、特に水には弱く、雨の日などはなるべくぬれないように使わないというのもお手入れになります。

小まめに乾拭きと軽めのブラッシングをしてあげる

馬毛ブラシ

日々の革製品ケアとしては乾拭きと軽めのブラッシングです。乾いた柔らかい布で優しく革の表面を拭いてあげます。軽くブラッシングすることで汚れが落ちます。

ブラッシングで革についたホコリや砂などの汚れをおとし、磨くことにより革にある油分が表面に出てくることでツヤが生まれます。

軽く汚れてしまった場合は、早めにケアをすることで、汚れも取れやすくなります。また、保革油や防水スプレーなどを縫ってあげることで、革につく汚れを防いでくれます。

Robottyロボッティーはアフターフォローも充実しています。

丁寧に扱っていたのに、ほころんでしまった、壊れてしまったなど革製品の困ったに対応しております。修理をして、お手元にお届けいたします。

永く使っていただきたい、Robottyロボッティーの想いです♡

コメントを残す