革のバック すてきな 付き合い方
IMG 20191108 115533

革のバック すてきな 付き合い方

革のバック 長く使っていただきたいから

革のバック 未完成でのお届けです

お届けしたバックはまだ、完成していません。「どういうこと?」って思われるでしょう。お作りするのは、完成一歩手前まで。後の一歩は使っていただくお客様にお手伝いいただいています。
革のバックは使っていただいて、触っていただいて、本来の良さを発揮します。年を重ねるごとに、味わいが出てきます。どうぞ、私と一緒にオリジナルのバックを作り上げてください。

革のバック 壊れてしまったら

バックを長く使ってみてください。少しずつ、少しずつ、あなたの手になじみ、あなたの肩になじみ、オリジナルのバックが完成しているはずです。 過ごすうちについてくるキズは一緒に過ごした思い出。そのバックの味わいになります。一生ものになるバック。それが、革のバックです。

一生ものとして使っていただける場合には必ず、壊れる時が来ます。修理が必要になった場合は、できる限り、元の状態に戻せるように、吟味し、ふさわしい方法をとって丁寧に綺麗な状態に戻します。使っていただいている間は、ずっとお付き合いをさせていただきます。

革が大好きな私と、長くお付き合いをしていただけることを楽しみにしております。

ロボッティSHOPはこちら

コメントを残す